医療脱毛?エステ脱毛?全身脱毛はどっちがいいの?

全身脱毛で、「ムダ毛に関する悩みや自己処理の煩わしさから解放されたい!」と思う女性は多いかと思います。

 

まず、医療脱毛とエステ脱毛の大きな違いは、脱毛の施術者が医療従事者かそうでないかということです。

全身脱毛ともなると、比較的皮膚の弱い部分部分に対する脱毛も多くなってきます。

このため、肌への負担、精神面での負担をできるだけ少なくすることが大切です。

 

もう一つの違いが、エステ脱毛は光脱毛、医療脱毛はレーザー機器を使っての脱毛になるということです。

レーザー脱毛はエステ脱毛より格段効果が大きいですが、肌への負担、痛みも強いと言えます。

 

しかし刺激の強いレーザー脱毛、医療従事者が脱毛の施術を行なっているということは大きな安心感でもあります。

脱毛時の痛み、肌の赤み、効果に対する不安はすぐに質問して診察してもらうことができます。

また、万が一皮膚が腫れてしまった場合には、皮膚への薬も処方してもらえ安心です。

 

一方のエステ脱毛は痛みが少なく、美容面でも脱毛後の肌への保湿ケアなどをしっかりと行なってくれるところが多いです。

全身脱毛ともなると、時間をかけて様々な部分を脱毛処理することになりますから、気持ちの面でも負担無く施術できることが重要と言えます。

 

「全身脱毛は1度で済ませたい、痛み無く終わらせたい」、と願う女性がほとんどであると思います。

医療脱毛、医療脱毛それぞれのメリットでメリットを考えて、自分に一番合った脱毛方法を選ばれることをおすすめします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ