必ず痩せられる痩身エステの実態と気をつけたいその後

痩身エステはエステで行う、他の脱毛やフェイシャルケアなどのサービスに並んで、効果を感じやすい特徴を持ちます。

痩身エステの広告には、よくウエストサイズが何センチ減したなどと効果がうたわれていますが、減り方に個人差こそあれ、サイズを落とす効果は多くの人が感じることができると考えられています。

 

痩身エステのそうした強力な効果は、肉体に直接働きかける痩身用マシンのパワーや、痩身の施術を行うエステシャンの技術によりもたらされます。

正確には脂肪や脂肪と一緒になって固まっている老廃物を溶かし、排出を促すその仕組みにです。

 

そもそも脂肪というのは摂取しすぎたカロリーの成れの果てであって、生活の中でしっかり得たカロリーを使用し、使い切ることができれば、いくら食べても脂肪がつくことはありません。

しかし摂取カロリーの量を使用カロリーが下回ってしまえば、活用場所を失って脂肪は、とりあえず体の中に蓄えられることになります。

 

この使われず捨てることもできなくなった脂肪を、熱を与えたり超音波を当てたり、直に揉んでほぐしたりしながら、強引に流してしまおうというのが痩身エステです。

 

いらないものを外に出してしまえば、それだけでサイズは落ちます。とはいえその後また食事をして、エネルギーを使い切らなければ、また同じようにそこに脂肪は溜まっていきます。

痩身エステの成果をキープしたいのなら、脂肪をもう蓄えてしまうことのないように食事制限や運動をするか、継続的に通ってその都度施術を受けていくしかありません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ